Mimimal Logs

2013年

7月

18日

もっと

甘い誘惑が必要だ。男も女も。という訳でこちらを。後半にかけての圧倒的なアレンジとヴォーカル田島貴男の若い歌

続きを読む

物語は続く

せっかくHPを作ったのにイベントが終わってから急に黙りこくって一体どうした?
というようなお叱りごもっとも。御無沙汰しております。富岡洋輔です。
まずはrebirth in the houseにご来場のお客様には厚く御礼申し上げます。(遅すぎ)このイベントを形容するのに「実験的」という言葉を使いましたが、本当にいいサンプルが取れたイベント(実験)だと思っております。今後の活動にも活きてきますし、このイベント自体ももう一度行って追実験にしたいと思っております。

さて、イベントが終了し、その翌日は目覚まし時計もかけずに眠っていた所昼ごろに一本の電話がかかり、私を起こすのでした。電話の主はとあるレコード会社のプロヂューサーで「会ってみないか」という内容でした。そして、週末にはそのレコード会社へ赴き、小1時間話をしているうちにCD制作が決定していました。現在はそのレコーディングに向けて曲を書いているところであります。という訳で、ただ黙って座していた訳ではないんですよ(笑)さらに、レコーディング前にライブもやってしまうという段取りであります。

7/24 @南青山 月見ル君想フ
op 18:00 st 18:30 ・ 前 2,000 当 2,500 +1D 500
詳しくはこちら

 


今回は初進出の南青山。前回のイベントとは異なり、座って聞いていい感じ。という形にしようと思っていますのでお仕事上がりにでもフラッと立ち寄って頂ければと思います。