Mimimal Logs

2013年

7月

18日

もっと

甘い誘惑が必要だ。男も女も。という訳でこちらを。後半にかけての圧倒的なアレンジとヴォーカル田島貴男の若い歌

続きを読む

読む水星/Rebirth in the house

 

御贔屓の方々、ご無沙汰しております。富岡洋輔です。

御新規の方々、初めまして。富岡洋輔です。

 

僕が最後にライブをして、ブログの記事を一斉に削除してから一年が経ちました。

一瞬、「この一年はさ……」という話を書こうとも思いましたが、止めておきます。

ただでさえ話が長いのに「この一年にあったこと」なんてお題目になったら……

(ブログの容量というのは、それも許容してくれるんでしょうが。優しいんだが、虚しいんだか。)この一年にいろんなことがあったのは誰の身においても当たり前のこと。

何よりも、今、猛烈に眠いので早く書いてしまわねばならないのです。

 

という訳で、気分も新たに「読む水星」始めました。

重要なことはトップページに晒しておきますので、blogの方は

長文に耐性・免疫のある方のみ、こっそり楽しんでいただければと思います。

 

そもそも、こうしてホームページを作ろうと思ったのもトップページにある通り

この度、私主催のイベントの開催に合わせてであります。

 

6月7日(木曜日)@吉祥寺 曼荼羅Ⅱ
”Rebirth in the house” 

 
出演
桑原さん森田さん神田さんサトルさん
桑原あい(pf) 森田悠介(b) 神田リョウ(dr) スズキサトル(gt)

踊る太陽
富岡洋輔(vo) 船山美也子(pf) 田嶋真佐雄(b) 田村陽介(dr) 阿部梓穂(per)

open18:30

start19:30 

 

前売り¥2300

当日 ¥2500

 

詳しくは

http://www.mandala.gr.jp/man2.html

 

ご予約は

without_a_word@hotmail.com

まで

 

今回のイベントは「ジャズクラブからクラブジャズへ」というのがスローガンになってまして、リアルジャズで活躍している音楽家を集めてスタンディングのライブを試みようというのが狙いです。はたしてリアルジャズに住む音楽家の前からイスとテーブルが消えた時に、観客はどのような反応をするのか?前川清ばりの棒立ちになるのか?はたまた踊り狂うサルになるのか?(笑)

 

ジャズクラブとクラブジャズの間には深くて暗い河があるといったのは沖野修也さんでしたか。(ウソ。正しくは「ジャズクラブ」ではなく「リアルジャズ」と言っていたはず)ここ数年、私の中でテーマになってきている「ジャズとダンス」について考えた時に「クラブ」の存在は避けて通れないものでして、その二つの「クラブ」に断層があるのはいかがなものか、という思いがありました。もう少し正確に言うと、断層はあってもよいが掛け橋がないのが問題だと思っています。

 

で、詳しく調べたわけではないのですが、クラブジャズ側は橋を渡そうとしている印象があります。大塚広子さんがMegでイベントやったり鳥尾さんと絡んだり。じゃあ、ジャズクラブ側からも動いてやろうというのが今回のイベントです。もちろん、僕みたいな得体のしれない奴がジャズクラブを代表するなんて口が裂けても言いませんが、あまりやろうとする人もいないみたいなので。という訳で、いささか乱暴な企画かもしれませんが実験的にスタンディングにしてみます。座って聞くジャズと踊って聞くジャズの違いを楽しんでいただければと思います。

 

しかも!!

今回、参加してくれるのが桑原あいちゃんのグループ!!!

御存じない方はこちらをどうぞ。

http://www.aikuwabaratrio.com/

 

この人リアルガチの天才ですよ(出川リスペクト)さらに、脇を固める音楽家も若いし当日はギターも入るっていうじゃあ~りませんか(チャーリー浜リスぺクト)正攻法じゃ敵いませんので、こっちは寝技で攻めようかなと思います。(よくわからないけど眠いので御勘弁)「踊る太陽」と名前を改めまして、パーカッションの阿部さんを加えて「音色だけじゃ負けねーぞコラッ」な感じで頑張ります(本当に眠いんです・笑)

 

では会場でお待ちしております。